iOS

iOS 11.3.1の脱獄に関する現時点の情報

投稿日:

現在の状況

今月6日にCoolStar氏がElectraのiOS 11.3.1へ対応する作業を開始するとのツイートをしていました。

ただ、新たに公開された二つの脆弱性のうち、既にexploit化されているものは一つのみであり、そちらはインストールにAppleの開発者アカウントが必要になっています。

私は一応所持しているのですが、年間99ドルとその為に購入するには高いかなと言ったところです。

また、CoolStar氏も開発者アカウントを必須にはしたくない模様で、公開されない可能性も考えられます。

ただし、もう一つの脆弱性がexploit化されれば、管理者権限は無しに脱獄が可能となります。

脱獄対策回避の可能性

少し前にこちらのブログでも、脱獄したいのならばiOS11.3.1で待機、という話をしたと思います。

私は脱獄するつもりはなかったので、紹介のみで我関せずを通していたのですが、先日気になる情報がありました。

それはiOS11.3.1の脱獄では、入獄モードでは殆ど全ての脱獄対策が機能しなくなるというものです。

これは、iOS11.3以降にセキュリティの向上を目的として、システムファイルに変更が加えられていた時に修正するという機能が追加されていたのですが、これによって脱獄検出に使われていたファイル群が消えるためです。

私はFGOユーザーなのですが、FGOでは脱獄対策のせいで起動不可となっていたのでここのところは脱獄をしていませんでした。しかし、これが回避できるのならばやはり脱獄はしてみたいものです。

因みにiOS11.4にしていない理由は更新が面倒だっただけ、という理由でした。

ただ気になる点とすれば、多分自分のiPhone XはOTAアップデートなんだよなぁ…と………

 

-iOS

Copyright© 虚無空間 , 2018 All Rights Reserved.