3ds

[2017/01/07現在最新]arm9loaderhax導入

投稿日:1月 6, 2017 更新日:

この記事は古い情報を載せています。
最新記事は→こちらから確認できます。

OTPlessはあまりおすすめされないようなのでnewの手法を昔のものに戻しました。
情報元[*]

リンク切れ、リンク間違えの場合、報告お願いいたします。

もし、説明通りに進めない、となった場合はコメントで質問してください。
出来ないから飛ばして次に進んでみる、と手順から離れていくと、最悪壊れて起動不可になる可能性もあります。

尚、改造するにあたって生じた問題は可能な限り答えますが、改造は自己責任ということを強く意識してください。

fasthaxが対策された為、11.3以降は現状(2/8現在)導入できません。

例えsafehaxを起動できたとしても、NAND読み書き制限(フルブリック)します。

目次

上から順番に目を通してください。

[~9.0.0]Decrypt9の起動方法

[9.0.0~11.2.0]Decrypt9の起動方法

3dsを2.1.0にダウングレード

3DSへのA9LH導入

NANDのリストア

3dsの最終セッティング

[~9.0.0]Decrypt9の起動方法

必要なもの

【1】ルートにfiles9フォルダがない場合、作成する。

【2】ルートにDecrypt9WIP.zip内のLauncher.datとDecrypt9WIP.datをコピーする。

【3】SDを3dsに差し込んで、ブラウザで”https://dukesrg.github.io/?Decrypt9WIP.dat”へアクセス。

【4】成功すればDecrypt9が起動する。

[9.0.0~11.2.0]Decrypt9の起動方法

soundhax以外の方法でも可能ですが、fasthaxを忘れてsafehaxを行うとbrickするので、fasthaxは忘れないようにしてください。

必要なもの

【1】ルートにstarter.zip内のstarterフォルダの中身をコピーする。

【2】ルートにSoundHax.m4aをコピーする。

【3】otherapp payloadを”otherapp.bin”の名前でルートにコピーする。

【4】ルートにfiles9フォルダがない場合、作成する。

【5】safehax.3dsxを3dsフォルダに入れる。

【6】fasthax.3dsxを3dsフォルダに入れる。

【7】Decrypt9WIP.zip内のDecrypt9WIP.binをルートにコピーし、safehaxpayload.binにリネームする。

【8】SDを3dsに差し込んで”サウンド”を起動。

【9】SoundHax.m4aを読み込む。

【10】homebrewが起動したら、fasthaxを起動する。

【11】読み込み終わり次第、スタートボタンを押してhomebrewメニューに戻る。

【12】続いてsafehaxを起動する。

【13】成功すればDecrypt9が起動する。

3dsを2.1.0にダウングレード

必要なもの

【1】ctrtransfer.zipの.binファイルと.bin.shaファイルをSDのfiles9フォルダにコピーする。

【2】Decrypt9を起動し、SysNAND Options、SysNAND Backup/Restore、NAND Backup (min size)と進みNANDmin.binで保存する。

※ここで取り忘れると、後で余計な作業が必要になり、またインストールしたデータが全て消えるので、必ず取るように。また可能ならばPC等にもバックアップを取るようにしてください。

【3】続いて、”SysNAND Options”の”CTRNAND Transfer”の”Auto CTRNAND Transfer”に移動。

【4】2.1.0のctrtransferでAボタンを押し、続いて画面に表示されているキーを左から順に押してください。(今後同じような表示がされた場合も同じことをしてください)

【5】もしNANDバックアップをまだとっていない場合は、NANDmin.binの名前でバックアップをとる。

【6】終了したらBを押して画面を戻り、セレクトボタンを押してSDを抜く。

【7】SDのfiles9フォルダにあるctrtransfer.zipの.binファイルと.bin.shaファイルを削除する。

【8】sdカードの/Nintendo 3DS/(32 Character ID)/(32 Character ID)/extdata/00000000/にある、00000082フォルダを削除する。

【9】SDカードを3dsに戻しスタートボタンを押して再起動する。

※new3dsは2.1.0の状態でスリープ、本体設定よりアップデートをするとブリックします。

3dsへのA9LH導入

必要なもの

【1】SDのルートにciasフォルダを作る。

【2】ルートに3dsフォルダ、a9lhフォルダがある場合は削除する。

【3】ルートにstarter.zip内のstarterフォルダの中身をコピーする。

【4】ルートにSafeA9LHInstaller.zipの中身をコピーする。

【5】ルートにdata_input_v3.zip内のa9lhフォルダをコピーする。

【6】arm9loaderhax.zip内の中身を、sdのa9lhフォルダにコピーする。

【7】hblauncher_loader.zip内のhblauncher_loader.ciaを、ciasフォルダにコピーする。

【8】Luma3DS Updater.zip内のlumaupdater.ciaを、ciasフォルダにコピーする。

【9】FBI.zip内のFBI.ciaを、ciasフォルダにコピーする。

【10】ルートにLuma3DS.zip内のarm9loaderhax.binをコピーする。

【11】ルートにlumaフォルダを作り、その中にpayloadsフォルダを作る。

【12】Hourglass9.zip内のHourglass9.binを/luma/payloads/にコピーして、start_Hourglass9.binにリネーム。

【13】GodMode9.zip内のGodMode9.binを/luma/payloads/にコピーして、up_GodMode9.binにリネーム。

【14】files9フォルダにaeskeydb.binをコピーする。

【15】3dsフォルダにDspDump.3dsxをコピーする。

【16】fbi-2.4.2-injectable.zipの中身を、sdのfiles9フォルダにコピーする。

【17】sdカードの/Nintendo 3DS/(32 Character ID)/(32 Character ID)/extdata/00000000/にある、00000082フォルダを削除する。

【18】SDカードを3dsに差し込み、http://dukesrg.github.io/2xrsa.html?arm11.bin
または
http://2xrsa.3ds.guide
にブラウザから行き、画面に従いセレクトボタンを押す。

new3dsで無線LANオフ等で進めない場合は、充電プラグを抜いた状態でバッテリーを取り外し、数秒後にバッテリーを入れ直してください。

【19】シャットダウン後、a9lh/OTP.binは大切なので、パソコン、外部ストレージ等にしっかりとバックアップを取る。

【20】セレクトボタンを押しながら再起動する。

【21】Luma3DSを読み込んだら、Autoboot SysNAND、Use SysNAND FIRM if booting with R、”Show NAND or user string in System Settings”、Show GBA boot screen in patched AGB_FIRMを選択する。New3dsの場合、New 3DS CPU” to “Clock+L2(x)も選択する。

【22】スタートボタンを押し保存し、再起動する。

※”Failed to mount CTRNAND”のエラーが出た場合でも、そのまま次のリストアに進んで問題ないです。

NANDのリストア

先ほどバックアップをした際、FW3.0.0~4.5.0だった場合、【1】【2】をすること。それ以外の場合は【3】から手順に沿ってください。

【1】こちらをダウンロードし、firmware.binにリネームし、こちらもダウンロード

【2】SDのlumaフォルダに、firmware.binとcetkをコピー。

【3】スタートボタンを押しながら起動して、Hourglass9を起動する。

【4】”SysNAND Backup/Restore”に進みSysNAND Restore(keep a9lh)を選択、NANDmin.binを選択してリストアを実行する。

【5】終了後、本体設定を起動し、アップデートする。

※new3dsは2.1.0の状態で本体設定よりアップデートするとブリックします。必ずリストアしたあとにアップデートして下さい。

※リストア前は、決してカートリッジよりアップデートはしないで下さい。カートリッジでアップデートするとしっかり更新されず、非常に面倒なことになるようです。(情報収集中)

※DNSの設定がしてあるとエラーが出るので、その場合はautoに戻してください。

※ダウングレード前が最新バージョンだった場合は、手順【5】は必要ありません。

3dsの最終セッティング

【1】スタートボタンを押しながら起動して、Hourglass9を起動する。

【2】SysNAND Backup/Restoreを押し、Health&Safety Dumpと進み、hs.appという名前で進める。

【3】Bを押してHealth&Safety Injectを選択する。

【4】.appを聞かれるので本体のリージョン(japan)を選択する。

【5】Aを押し、終了したらスタートボタンを押して再起動する。

【6】スタートを押して再起動をした後、”安全に使用するために”を起動する。

【7】SD、ciasと進み、FBI.cia、hblauncher_loader.cia、lumaupdater.ciaをインストールする。

【8】BでSDディレクトリに戻り、arm9loaderhax.binでAを押してCopyを選択する。

【9】BでFBIメインメニューに戻り、CTR NANDを選択する。

【10】<current directory>を選択して、PasteオプションでAを押す。

【11】ホームに戻り、Homebrew Launcherを開き、DSP Dumpを実行してスタートボタンを押す。

【12】スタートボタンを押しながら再起動。SysNAND Backup/Restore、Health&Safety Injectと進み、hs.appを選択。終了後スタートを押す。

【13】ホームボタンでホームに戻り、3DSの電源を消してSDカードを取り出す。

【14】SDを抜いた状態でセレクトを押しながら起動する。

【15】”Show NAND or user string in System Settings”を選択する。

【16】もしNew3DSの場合は、”New 3DS CPU” to “Clock+L2(x)”も選択する。

これは一部のゲームのフレームレートをあげますが、他のゲームでは不安定になることがあるので、正常に動作しないゲームがあった場合は無効にしてみてください。

【17】SDカードを差し込んでスタートボタンを押して保存、再起動する。

以上でA9LHの導入は完了となります。

お疲れ様でした。

※追記

Decrypt9等を使いたい場合は(ボタン)_名前.binとして、luma/payloadsに入れてください。

例)AボタンでDecrypt9起動したい場合
luma/payloads/a_Decrypt9.bin
と配置。

Sponsored Link

-3ds
-, ,

執筆者:


  1. 黒鴉 より:

    自己解決し、無事にFBIの導入に成功しました!
    ですが、ソフト化したHBLを起動できません。
    failedと出ます。

  2. 黒鴉 より:

    バージョンはSys 11.3.0.36です。
    ためしにsoundhaxのHBLでやってみましたが
    黄色い画面でフリーズします。

  3. 黒鴉 より:

    自己解決しました

    • glanheit より:

      良ければ何をどうしたら解決したか、など書いていただけると助かります

  4. End より:

    Nintendo 3DS カメラやサウンドを起動すると
    エラーが発生します。
    環境は N3DS XL 11.3 A9LH導入済 です。
    どうすればこの症状が解決するでしょうか?
    Luma の設定などよくわかりません。

    • glanheit より:

      確かその問題は、NANDの操作に失敗したときに起こりうる問題だったかと思います。

      sd、序でにNANDのバックアップを取った後に、1度a9lhインストール前のNANDを復元して、再度a9lhをインストールしてみてください。

  5. Lilithfast より:

    Decrypt9の起動ができません。起動するときに[!]FAILED TO PATCH THE KERNEL! というエラーがでます。どうしたらいいですか?N3DS11.3.0.36CJです。HBLは問題なく起動できてます。

  6. Lilithfast より:

    10.3.0.28JのO3DSが見つかったので、そこからNANDバックアップをとってN3DSに適用すれば11.3.0のやつが10.3.0のN3DSになりますか?

  7. m より:

    sys 9.2.0-20jで改造をしていますが、fw偽装はどうすればいいのでしょうか?
    調べても出てこなくて困っています

  8. なっぱ より:

    すみません。もしわかれば教えて下さい。

    半年程前a9lhを導入して使っていたのですが、今日lumaを6.6から7.0.4にアプデしたら、CFWが起動しなくなりました。

    おそらく通常のFWが読み込まれている状態だと思います。
    CFWに戻る設定の仕方がもしわかれば教えて下さい。

    ちなみにNew3dsです。よろしくお願いします。

  9. なっぱ より:

    すみません、補足です。

    L+電源でA9LH起動します。

    • glanheit より:

      起動しながらセレスト長押しで出てくるメニューにチェックが入っているか確認してください。

  10. なっぱ より:

    解決しました!ありがとうございました!

  11. 初心者 より:

    old1.1.20-35jでダウングレードをしようと思って記事を参考にしてたんですが、

    Auto CTRNAND Transferの所で何回やり直してもStep#1の処理中に
    Auto CTRNAND Transfer:failed!
    と出てStep#2へいきません。
    はじめのCTRNANDの選択で.binは選べてるし、フォルダ名もfiles9となってるのですが。

    SDは8gbで空きは5gbくらいなのですが少なすぎるから出来ないのでしょうか?わからないのでぜひ教えてほしいです。

    • glanheit より:

      その文の通りです。

      出来ないのであれば支援ソフトを利用することを強くお勧めします。

      • 初心者 より:

        なるほど、サイトの説明で一からしてみたんですがそのやり方では出来ないと言うことですね。
        その支援ソフトと言うのを探してやり方と必要ファイル等を一から調べなおしてもう一度チャレンジしてみます。
        教えて頂きありがとうございます。

        • glanheit より:

          ただ、今からA9LHを入れるよりかは、このブログの最新記事であるB9Sを入れたほうがいいと思います。

          • 初心者 より:

            すでに新しいのがあるのですね。
            親切な説明ありがとうございます。支援ソフトを使う前にそちらの方を参考にさせて頂きます。

  12. K より:

    すみません、質問何ですが、11.4のN3DSのSDを抜いて別のN3DSでA9LHまで導入して11.4のN3DSに戻してA9LHを起動させる事は可能ですか?

  13. あ。 より:

    まだ、11.5のくせにA9LHの俺氏が質問します。
    Decrypt9WIPって11.5のA9LHに対応してるんですかね?left_をファイルの頭につけて、リネームしても起動いないんですよ…GodModeでしたっけ?これも、同じ状況です。あ、もちろん.binです。

    • Ark より:

      してると思うが、もしかしたらsdがしっかりと読み込まれていないんだと思われ。

      (sdが起動時に認識されないと、本体に入れた方のbinが読み込まれる)

  14. 28 より:

    CFW導入後にアップデートする時、OLD3DSの場合どうアップデートすればいいのでしょうか?

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • Loading...



その時その時書こうと思ったものを書いていきます。
yahooブログから始まりFC2を経て今ここです。
皆様の興味がそそる内容は少ないかもしれませんが、よろしくお願いします。