3ds

11.3対応arm9loaderhax導入

更新日:

boot9strap(sighax)が公開されました。
boot9strapの最新記事は→こちらから確認できます。
A9LHはこれからサポートされる可能性が徐々に低くなっていくので、今からインストールする方はboot9strapをおすすめします。
(既に最新版のluma3dsはA9LHに対応していません)

a9lhが11.3で導入できるようになったので、a9lh導入の日本語解説を行います。

情報元[*]

リンク切れ、リンク間違えの場合、報告お願いいたします。

もし、説明通りにやっているがエラーが出て進めない、となった場合はGoogleで調べる、このページのコメント欄を最初から最後まで読む、等してください。
出来ないから飛ばして次に進んでみる、と手順から離れていくと、最悪壊れて起動不可になる可能性もあります。

尚、改造するにあたって生じた問題は可能な限り答えますが、改造は自己責任ということを強く意識してください。

追記

上記の通り質問には答えますが、7zとは?ルートとは?と言った質問、『自分のverは◯◯なのですが出来ますか?』と言ったような確認の質問はしないでください。調べれば出てきます。このような質問はお互い時間の無駄となります。
********************
A9LH導入支援ソフト(Windowsソフト)を作成しました。解凍して使ってください。

また、恐らく問題なく使えると思いますが、もしソフトが途中でエラーを吐いた場合はフィードバックをお願いします。このソフトを利用しての導入成功に関しても報告をして頂けると助かります。

ダウンロード   ※最新版をご利用ください

 

尚、個人作成が原因なのですが、『利用者が少ない→安全確認が出来ない』と言った理由でウイルス対策ソフトに消されることがあります。
勿論そのようなことはないのですが、気にするのであれば手動でこの記事の通りにやれば導入できます。
********************

目次

4.0.0~8.1.0のold3dsの場合は一つ目の項目をおすすめします。
old3dsのそれ以外のバージョン、またはnew3dsの場合は二つ目の項目に進んでください。

[old3ds][4.0.0~8.1.0]SafeCTRTransferの起動方法

[9.0.0~11.3.0]SafeCTRTransferの起動方法

3dsを2.1.0にダウングレード

3DSへのA9LH導入

NANDのリストア

3dsの最終セッティング

[old3ds][4.0.0~8.1.0]SafeCTRTransferの起動方法

必要なもの

 

【1】CTRTransferフォルダをSDのルートに作成する。

【2】2.1.0-4J_ctrtransfer_o3ds.zipの.binファイルと.bin.shaファイルをSDのCTRTransferフォルダにコピーする。

【3】SafeCTRTransfer.zip内のLauncher.datとSafeCTRTransfer.datをSDのルートにコピーする。

【4】SDを3dsに差し込んで"ブラウザ"を起動。

【5】3dsから、https://dukesrg.github.io/?SafeCTRTransfer.datにアクセスする。

※もしアクセス後落ちて進めない場合、ブラウザの初期化を行うと進める可能性あり。

>>3dsを2.1.0にダウングレードに進む。

 

[9.0.0~11.3.0]SafeCTRTransferの起動方法

必要なもの
※既に同名のものを以前ダウンロードしていても、再度ダウンロードしてください。
最新版でないと、途中で必要な項目が出なく困惑します。

【1】ルートにstarter.zip内のstarterフォルダの中身をコピーする。

【2】ルートにSoundHax.m4aをコピーする。

【3】otherapp payloadを"otherapp.bin"の名前でルートにコピーする。

【4】CTRTransferフォルダをSDのルートに作成する。

【5】2.1.0-4J_ctrtransfer_o3ds.zipの.binファイルと.bin.shaファイルをSDのCTRTransferフォルダにコピーする。

【6】safehax.3dsxを3dsフォルダに入れる。

【7】udsploit.3dsxを3dsフォルダに入れる。

【8】SafeCTRTransfer.zip内のSafeCTRTransfer.binをSDのルートにコピーし、safehaxpayload.binにリネームする。

【9】SDを3dsに差し込んで"サウンド"を起動。

【10】SoundHax.m4aを読み込む。

【11】homebrewが起動したら、udsploitを起動する。

【11】読み込み終わり次第、スタートボタンを押してhomebrewメニューに戻る。

【12】続いてsafehaxを起動する。

【13】成功すればSafeCTRTransferが起動する。

3dsを2.1.0にダウングレード

【1】SafeCTRTransferの初期化と安全性のチェックを行う。

FAILED TO READ THE ARM9 PAYLOAD!
とエラーが出るときは、safehaxpayload.binがSDのルートにあるか、名前が間違えていないか確認してください。

sha cheak failedとエラーが出るときは、CTRTransferフォルダの中に.bin.shaファイルがあるか、また、"CTRTransfer"の名前が間違えていないか確認してください。

【2】上画面が切り替わりキー入力を求められるので表示されたキーを入力すると、2.1.0へのダウングレードが始まる。

※この作業には時間がかかります。またこのプロセスで、NANDのバックアップが/ctrtransfer/に<serialnumber>_nand.binとして保存されます。
下画面の項目が全て緑色になるまで待ってください。

【3】このプロセスが完了したら、SDカードを取り外して再起動してください。

※new3dsは2.1.0の状態でスリープ、本体設定よりアップデートをするとブリックします。一度時間を置く場合は電源を切った後に閉じてください。

new3ds、2dsを2.1.0にすると画面がおかしくなります。しかし、手順を最後までやると直るので安心して続けてください。

※作業が終わるまで、決してカートリッジよりアップデートはしないで下さい。カートリッジでアップデートすると、非常に面倒なことになる可能性があります。

3dsへのA9LH導入

必要なもの
※既に同名のものを以前ダウンロードしていても、再度ダウンロードしてください。
最新版でないと、途中で必要な項目が出なく困惑します。

7zの扱いがわからない方はこちらを確認ください。

【1】/ctrtransfer/の<serialnumber>_nand.binをパソコンにコピーする。

※これは将来的に役立つ可能性があるため、色々なところにコピーしておくとなお良い。

【2】ルートにciasフォルダと、files9フォルダを作成する。

【3】ルートにSafeA9LHInstaller.7zの中身をコピーする。

【4】ルートにdata_input_v3.zip内のa9lhフォルダをコピーする。

【5】arm9loaderhaxの7z内の中身を、sdのa9lhフォルダにコピーする。

【6】hblauncher_loader.zip内のhblauncher_loader.ciaを、ciasフォルダにコピーする。

【7】Luma3DS Updater.zip内のlumaupdater.ciaを、ciasフォルダにコピーする。

【8】FBI.zip内のFBI.ciaを、ciasフォルダにコピーする。

【9】ルートにLuma3DS.7z内のarm9loaderhax.binを上書きする。

【10】ルートにlumaフォルダを作り、その中にpayloadsフォルダを作る。

【11】GodMode9.zip内のGodMode9.binを/luma/payloads/にコピーする。

【12】files9フォルダにaeskeydb.binをコピーする。

【13】SDカードを3dsに差し込み、"http://2xrsa.3ds.guide"にブラウザから行き、画面に従いセレクトボタンを押す。

電源を切っていた場合は、SDを抜いた状態で起動し、その後にSDを差し込んでください。
new3dsで無線LANオフ等で進めない場合は、充電プラグを抜いた状態でバッテリーを取り外し、数秒後にバッテリーを入れ直してください。

【14】シャットダウン後、a9lh/OTP.binは大切なので、パソコン、外部ストレージ等にしっかりとバックアップを取る。

【15】SDを3DSに差し込みセレクトボタンを押しながら再起動する。

【16】Luma3DSを読み込んだら、"Autoboot SysNAND"、"Use SysNAND FIRM if booting with R"、"Show NAND or user string in System Settings"を選択する。

※黒い画面のまま起動できない場合、SDカード内に必要なファイルがない、フォルダの名前(例:files9)が間違っている、SDカードの相性が悪い、等が考えられます。手順を見直し、他のSDカードを使った上(中身は全てコピーする)で起動できない場合は、コメントにて詳細を書き込んで質問してください。
※ここでSafeA9LHInstallerが起動する場合、上記【9】の上書きを忘れています。

【17】スタートボタンを押し保存し、再起動する。

※"Failed to mount CTRNAND"のエラーが出た場合でも、そのまま次のリストアに進んで問題ないです。

NANDのリストア

ダウングレード前がFW3.0.0~4.5.0だった場合、【1】【2】をすること。それ以外の場合は【3】から手順に沿ってください。

※もし、バックアップしたNANDが破損した、消してしまった、等でお手上げになった場合は9.2.0-ctrtransferへ進んでください。

【1】こちらをダウンロードし、firmware.binにリネームし、こちらもダウンロード

【2】SDのlumaフォルダに、firmware.binとcetkをコピー。

【3】スタートボタンを押しながら起動して、GodMode9を選択して起動する。

【4】SDCARD -> ctrtransferと進み<serialnumber>_nand.binをAで選択、“NAND image options…”選択してつづいて“Restore SysNAND (safe)”を選択する。

※メニューがない場合、古いGodMode9を使っていると考えられるので、最新版を試すこと。

【5】Aを押して、続いて画面に表示されるキーを入力する。

【6】 SysNAND (lvl1)の書き込みを解除するためにキーを入力する。

【7】完了したらAを押してから、スタートボタンを押して再起動する。

【8】終了後、本体設定を起動し、アップデートする。

※手順通りにここまで来ている場合、バージョン表記がVer〜ではなくSys〜となっています。A9LH導入済みであればバージョンを最新にアップデートしてもA9LHは維持されます。

※new3dsは2.1.0の状態で本体設定よりアップデートするとブリックします。必ずリストアしたあとにアップデートして下さい。

※リストア前は、決してカートリッジよりアップデートはしないで下さい。カートリッジでアップデートするとしっかり更新されず、非常に面倒なことになるようです。(情報収集中)

※DNSの設定がしてあるとエラーが出るので、その場合はautoに戻してください。

3dsの最終セッティング

【1】スタートボタンを押しながら起動し、GodMode9を選択する。

【2】SDCARD - > ciasと移動して、FBI.ciaをAで選択し、"CIA image options…”を選択、つづいて“Mount image to drive”を選択する。

【3】.appファイルでAを押し、“NCCH image options”続いて“Inject to H&S”と選択する。

【4】Aを押してSysNAND (lvl1)への書き込みを解除して、表示されたキーを入力する。

【5】Aを押し、終了したらスタートボタンを押して再起動する。

【6】スタートを押して再起動をした後、"安全に使用するために"を起動する。

【7】SD、ciasと進み、“<current directory>”を選択してから“Install all CIAs”を選択して全てインストールする。

※エラーがでてまとめてインストール出来ない場合は、個別でインストールすることも出来る。

【8】ホームボタンを押して、ホームに戻る。

【9】スタートボタンを押しながら再起動してGodMode9を開き、ホームボタンを押してアクションメニューを開く。

【10】“More…”を選択して、続いて“Restore H&S”を選択する。

【11】Aを押してSysNAND (lvl1)への書き込みを解除して、表示されたキーを入力する。

【12】SDCARDを選択して、arm9loaderhax.binをYを押してコピーする。

【13】Bで前の画面に戻り、SYSNAND CTRNANDに進んで、Yを押して“Copy path(s)”を選択して貼り付ける。

【14】Bでメインメニューに戻り、RとBを同時に押してからSDカートを取り出す。

【15】SDを取り出した状態で、スタートボタンを押して再起動する。

【16】Luma3DSが読み込まれたら、“Show NAND or user string in System Settings”をAで選択する。

※Luma3dsが自動で読み込まれない場合は、セレクトボタンを押しながら起動することにより表示できます。

【17】SDカードを差し込んでスタートボタンを押して保存、再起動する。

以上でA9LHの導入は完了となります。

お疲れ様でした。

※追記

Decrypt9等を使いたい場合は、ダウンロードしたDecrypt9.binをluma/payloadsに入れてください。

-3ds
-, ,

Copyright© 虚無空間 , 2018 All Rights Reserved.