3ds

A9LH導入 その3

投稿日:8月 4, 2016 更新日:

この記事は古い情報を載せています。
最新記事は→こちらから確認できます。

前回の記事でredNAND導入からのsysNAND初期化を終わらせ、redNANDを最新バージョンに上げたかと思います。まだの方はこちら

このページで必要なもの

【1】SDカードにPlaiSysUpdaterフォルダがある場合は削除する。

【2】OTPHelper.zip内のOTPHelperフォルダ、Decrypt9.zip内のDecrypt9フォルダを、SDの3dsフォルダ内にコピーする。

【3】PlaiSysUpdater.zip内のPlaiSysUpdater.cia、TinyFormat.zip内のTinyFormat.cia、OTPHelper.zip内のarm9.bin、arm11.binをSDのルートにコピーする。

【4】Decrypt9フォルダがSDのルートにある場合は削除する。

【5】redNANDを起動する。(homebrewのLuma3dsなど)

【6】本体設定を開きもう一度、emuNANDであることを確認する。

【7】設定を閉じると再起動するので、sysNANDからhomebrewを開き、Decrypt9を起動する。

【8】EmuNAND Optionsを選択し、Miscellaneous…を選択し、Health & Safety Dumpでhs.appの名前で実行する。

【9】終了後、セレクトを押し、SDを取り出してパソコンに挿入する。

【10】Universal Inject Generatorのフォルダのinputフォルダに先ほどのhs.appとFBI.zip内のFBI.ciaをコピーする。

【11】go.batをダブルクリックし、実行し終わった後に、FBI_inject_with_banner.appができるので、SDのルートにコピーし、終了後3dsに再度差し込む。

【12】Bを押してDecrypt9のメインメニューに戻った後、EmuNAND Options、Miscellaneous…と進み、Health & Safety Injectを選択する。

【13】十字キーで操作をして、FBI_inject_with_banner.appを選択し、Aで実行する。

【14】終了後、スタートを押す。

【15】homebrewを開き、OTPHelperを起動、NAND Backup & Restoreを選択する。

【16】emuNAND_original.binの名前でemuNANDをバックアップ。

【17】終了後sysNAND_original.binの名前でsysNANDをバックアップ。

【18】終了したら、メインメニューでセレクトを押してSDを取り出しパソコンに差し込む。

【19】emuNAND_original.bin、emuNAND_original.bin.sha、sysNAND_original.bin、sysNAND_original.bin.shaをパソコンにバックアップ。

【20】SD内のemuNAND_original.binを削除してSDを3dsに差し込みスタートを押して再起動する。

【21】homebrewからredNAND(Luma3ds)を起動する。

【22】”安全に使用するために”(以下FBI)を起動する。

【23】TinyFormat.ciaを選択してインストール。

【24】インストール後ホーム画面に戻り、TinyFormatを起動、YボタンでredNANDをフォーマットする。

【25】ニンテンドーネットワークIDを登録せずに初期設定を完了させる。

【26】【22】~【25】をもう一度実行する。これをやらなければ3dsはブリックします。

【27】FBIを起動して、PlaiSysUpdater.ciaをインストールする。

【28】再起動しsysNANDからhomebrewを起動、OTPHelperを開いて、NAND Backup and Restore、EmuNAND Backupと進む。

【29】emuNAND_formatted.binの名前でバックアップする。

【30】終了後、セレクトを押してからSDを取り出し、パソコンに差し込む。

【31】emuNAND_formatted.bin、emuNAND_formatted.bin.shaをパソコンにバックアップ。

【32】updatesフォルダがルートにある場合、削除する。

【33】2.1.0 firmware.zip内のupdatesフォルダをSDのルートにコピーする。

【34】SDを3dsに差し込みスタート、homebrewからredNANDを開き、PlaiSysUpdaterを起動する。

【35】Xを押して2.1.0へダウングレードを実行。(途中で失敗した場合、OTPHelperを使ってemuNAND_formatted.binをredNANDにリストアする)(その後redNANDが開けなくなりますが正常です)

【36】homebrewを開き、OTPHelper起動して、One Click Setupを選択する。

【37】画面の指示を進み再起動すれば完了です。

長くなったので、その4へ。

Sponsored Link

-3ds
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • Loading...



その時その時書こうと思ったものを書いていきます。
yahooブログから始まりFC2を経て今ここです。
皆様の興味がそそる内容は少ないかもしれませんが、よろしくお願いします。