3ds

A9LHからB9Sに変更する方法

更新日:

Boot9Strap(sighax)がリリースされました。

そして、A9LHからBoot9Strapに変更する方法が公開されましたので、日本語で方法を解説します。

A9LH未導入の3DSに導入する場合はこちら

情報元

もし、説明通りにやっているがエラーが出て進めない、となった場合は、ページ後方に書いてあるTipsを参照するか、Googleで調べる、このページのコメント欄を見る等してください。

出来ないから飛ばして進んでみる、と手順から離れていくと、最悪ファームウェアが破損します。

尚、改造は自己責任でお願いします。

注: A9LH環境下で"3dsafe"を使ったことがある場合、SafeB9SInstallerの手順で"OTP Crypto Fail"というエラーが出、インストール出来ません。

只今原因を調査中なので、しばらくお待ちください。

追記(2017/5/25):新たに3DSafe/New 3DSユーザー向けに手順を追加/修正しました

Luma3DSにPinコードが設定されてる場合、解除するか、aeskeydb.binを手に入れてから手順を踏んでください。

目次

必要なもの

準備

boot9strap導入

Luma3DSの設定

3dsの最終セッティング

Luma3DS Updater導入

Tips

必要なもの

※これはマグネットリンクのため、μtorrentソフト等を必要とします。torrentソフトを起動した上でリンクを踏んでください

準備

  1. (3DSの電源が入っていたら)電源を切る。
  2. SDカードを抜き、PCに差し込む。
  3. boot.firmをLuma3DSの7zからSDカードのルートにコピーする。
  4. (もしなかったら)ciasというフォルダーをSDカードのルートに作る。
  5. lumaupdater-v2.0.ciaをLuma3DS Updater.zipからルートにあるciasにコピーする。
  6. boot9strapというフォルダーをルートに作る。
  7. GodMode9.firmをGodMode9.zipから/luma/payloads/にコピーする。
  8. gm9ファイルをGodMode9.zipからルートにコピーする。
  9. /luma/payloads/からすべての.binを削除する。(sighaxとは非互換なため。)
  10. SafeB9SInstaller.binをSafeB9SInstaller.zipから/luma/payloads/にコピーする。
  11. /luma/payloads/に入っているSafeB9SInstaller.binをstart_SafeB9SInstaller.binに名前を変更する。
  12. boot9strap.firmとboot9strap.firm.shaをboot9strap.zipから/boot9strap/にコピーする。
  13. (New 3DSユーザーの人だけ)secret_sector.binを/boot9strap/にコピーする。
  14. (3DSafeユーザーの人だけ)aeskeydb.binを/boot9strap/にコピーする。
  15. SDカードを抜き、3DSに入れる。

boot9strap導入

  1. Startボタンを押しながら起動し、Luma3DSのチェインローダーを起動する。
  2. SafeB9SInstallerを(A)ボタンを押して起動する。
  3. すべてのチェックが終わるまで待つ。
  4. 表示されたキーを左から順番に押す。
  5. 終了したら自動的に再起動する。

注:再起動したあと起動しなかった場合(起動しようとしてもしない場合)、boot.firmを正しい場所にコピーしたか確認してください。

Luma3DSの設定

この設定は再起動後、表示された人だけが行ってください。

  1. "Show NAND or user string in System Settings"を選択する。
  2. スタートボタンで再起動する。

3DSの最終セッティング

  1. スタートボタンを押しながら起動し、GodMode9を選択する。
  2. [0:] SDCARDからluma -> payloadsと進む。
  3.  start_SafeB9SInstaller.binを削除する。(Xボタンを押し、Aボタンで確認)
  4. Bボタンで[0:]SDCARDまで戻る。
  5. boot.firmを選択し、Yボタンでコピーする。
  6. メインメニューまでBボタンで戻る。
  7. [1:] SYSNAND CTRNANDに進む。
  8. Yボタンを押す。
  9. "Copy Path(s)"を選択する。
  10. Aを押し、"SysNAND (lv1) writing"の書き込みを許可して、表示されたボタンを押す。
  11. arm9loaderhax.binをXボタンで削除する。
  12. Aで確認する。
  13. Bボタンを押し、メインメニューに戻る。
  14. R+Bを同時に押し、その後SDカードを抜く。
  15. スタートボタンを押し、再起動する。
  16. "Show NAND or user string in System Settings"を選択する。
  17. SDカードを挿入する。
  18. スタートボタンを押し、再起動する。

Luma3DS Updater導入

  1. FBIを起動する。
  2. SDを選択し、ciasに行く。
  3. lumaupdaterのciaを選択する。
  4. "Install CIA"を選択し、Aで確認する。
  5. ホームボタンを押し、FBIから抜ける。

以上で終了です。お疲れ様でした。

Tips

今後、arm9loaderhax.bin, files9フォルダーは使われなくなるので、削除しても大丈夫です。

Start+Select+Xを起動時に押すことで

  • Arm9 Bootrom (boot9.bin)
  • Arm11 Bootrom (boot11.bin)
  • コンソールのOTP (otp.bin)

がダンプできます。

 

-3ds
-, , , ,

Copyright© 虚無空間 , 2018 All Rights Reserved.