3ds

Boot9Strap導入

投稿日:9月 15, 2017 更新日:

より記事を見やすくするために、新しく書き直しました。3DSの改造界最高峰のboot9strap(b9s)日本語導入解説です。

情報元[*]

リンク切れ、リンク間違えの場合、報告お願いいたします。

もし、説明通りにやっているがエラーが出て進めない、となった場合は、Googleで調べる、このページのコメント欄を見る等してください。

出来ないから飛ばして進んでみる、と手順から離れていくと、最悪ファームウェアが破損します。

尚、改造は自己責任でお願いします。

簡易的なBANの対処法

設定のインターネット設定→いつの間に通信→システム情報の送信にすすみ、「送信しない」にする

フレンド設定でプレイ中のソフトを表示しないようにする

一言:燃え尽きました

導入にあたって

最適な手順を表示するために、下記のボックスを選択してください。

フラッシュカード

3DS/DSi/DSL/DS

改造済み3DSを用いて導入

必要なもの
手順

【1】ソース3DSの電源を切って、ソース3DSのSDカードをPCに挿し込む。

【2】ルートに”ntrboot”名前のフォルダを作成。

【3】boot9strap ntrのzip内のboot9strap_ntr.firmとboot9strap_ntr.firm.shaをSDのntrbootフォルダにコピーする。

【4】ntrboot_flasherのzip内のntrboot_flasher.firmをSDの/luma/payloadsにコピーする。

【5】SDをソース3DSに挿し込む。

【6】用意したフラッシュカードをソース3DSに挿し込む。

【7】スタートボタンを押しながらソース3DSを起動して、Luma3DSのチェインローダーを起動、ntrboot_flasherを選択する。

【8】起動したら、赤い警告画面が出るのでAを押す。

【9】自分のフラッシュカードの種類を選択する。

【10】Dump Flashを選択する。

【11】終了したら、Aを押してメインメニューに戻る。

【12】Inject Ntrbootを選択し、Aを押す。

【13】終了したら、Aを押してメインメニューに戻る。

【14】EXITを押して、ソース3DSの電源を切る。

この手順の後、フラッシュカードは通常利用不可となります。
修正方法は記事末尾の参考をご利用ください。

3DSのみで導入

必要なもの
手順

【1】フラッシュカードのSDカードにak2i_ntrcardhax_flasher_dsi.ndsをコピーする。

【2】コピー終了後、SDカードをフラッシュカードに戻し、3DSに挿して起動する。

【3】ak2i_ntrcardhax_flasher_dsi.ndsを起動し、Aで続行、上下キーでフラッシュカードの種類をAで選択する。

【4】inject ntrboothaxでAを押す。

【5】続いてAでRETAILを決定し、Aで続行。

【6】EXITを選択して終了する。

この手順の後、フラッシュカードは通常利用不可となります。
修正方法は記事末尾の参考をご利用ください。

DSiを用いて導入

必要なもの
手順

【1】フラッシュカードのSDカードにak2i_ntrcardhax_flasher_dsi.ndsをコピーする。

【2】コピー終了後、SDカードをフラッシュカードに戻し、DSiに挿して起動する。

【3】ak2i_ntrcardhax_flasher_dsi.ndsを起動し、Aで続行、上下キーでフラッシュカードの種類をAで選択する。

【4】inject ntrboothaxでAを押す。

【5】続いてAでRETAILを決定し、Aで続行。

【6】EXITを選択して終了する。

この手順の後、フラッシュカードは通常利用不可となります。
修正方法は記事末尾の参考をご利用ください。

DS/DSLiteを用いて導入

必要なもの
手順

【1】フラッシュカードのSDカードにak2i_ntrcardhax_flasher.ndsをコピーする。

【2】コピー終了後、SDカードをフラッシュカードに戻し、NDSに挿して起動する。

【3】ak2i_ntrcardhax_flasher.ndsを起動し、Aで続行、上下キーでフラッシュカードの種類をAで選択する。

【4】Xを押してload flashromを選択、Aを押して続行する。

【5】NDSからフラッシュカードを抜き取り、続いてフラッシュカードに挿していたSDカードを抜き取る。

【6】再度フラッシュカードをNDSに差し込み、Aを押してから、inject ntrboothaxをAで選択する。

【7】続いてAでRETAILを選択し、フラッシュカードをNDSから抜き取る。

この手順の後、フラッシュカードは通常利用不可となります。
修正方法は記事末尾の参考をご利用ください。

boot9strapインストール(ntrboot)

必要なもの
  1. 磁石(old2DSでは不要)
  2. SafeB9SInstaller[*]
  3. boot9strap[*](通常版,ntr版ではない)
  4. Luma3DS[*]
  5. starter[*]
手順

※old2DSは磁石の手順は除く。

【1】3DSの電源を切って、b9sを導入したい3DSのSDカードをPCに挿し込む。

【2】SafeB9SInstallerのzip内のSafeB9SInstaller.firmをboot.firmの名前で、SDのルートにコピーする。

【3】SDカードのルートにstarterのzip内の3dsフォルダとboot.3dsxをコピーする。

【4】SDカードのルートにboot9strapを作る。

【5】boot9strapのzip内のboot9strap.firmとboot9strap.firm.shaをSDのboot9strapフォルダにコピーする。

【6】SDカードを3DSに挿し込み電源を付ける。

【7】3DSを開いた状態で磁石を当てて、スリープになる部分を探す。

※Aボタンの下、Bボタンの右辺りです。

【8】電源を切って、フラッシュカードを挿し込む。

【9】スリープする位置に磁石を当てながら、StartとSelectとXボタンを同時に押しつつ、電源を入れる。

【10】成功するとSafeB9SInstallerが起動する。

【11】boot9strapの安全性のチェックが自動で行われる。

【12】その画面で待っているとキー入力を求められるので、表示されたキーを入力するとインストールが始まる。

【13】インストールが完了したら、電源ボタンを押してシャットダウンする。

【14】3DSのSDカードをPCに挿し込み、ルートのboot.firmを削除する。

【15】luma3DS.7z内のboot.firmをSDのルートにコピーする。

【16】SDカードを3DSに戻し電源をつける。

【17】Luma3DSが読み込まれたら、“Show NAND or user string in System Settings”をAで選択する。

【18】設定変更後スタートボタンを押して保存する。

導入したい3DSの選択

flashcartを使わない方法を行います
該当する3DSのバージョン帯を選択してください
※選択によって最適な導入方法を提示します

[4.0.0~8.1.0]に導入

必要なもの
手順

【1】3DSの電源を切って、b9sを導入したい3DSのSDカードをPCに挿し込む。

【2】SDカードのルートにluma3DS.7z内のboot.firmをコピーする。

【3】SafeB9SInstallerのzip内のSafeB9SInstaller.datとLauncher.datをSDのルートにコピーする。

【4】SDカードのルートにboot9strapを作る。

【5】boot9strapのzip内のboot9strap.firmとboot9strap.firm.shaをSDのboot9strapフォルダにコピーする。

【6】SDカードのルートにstarterのzip内の3dsフォルダとboot.3dsxをコピーする。

【7】SDカードを3DSに挿し込み電源を付ける。

【8】SDを3dsに差し込んで”ブラウザ”を起動。

【9】3dsから、下記の何れかのリンクにアクセスする。
https://dukesrg.github.io/?SafeB9SInstaller.dat
http://go.gateway-3ds.com/
http://www.reboot.ms/3ds/load.html?Launcher.dat
http://dukesrg.dynu.net/3ds/rop?GW17567.dat&Launcher.dat
※もしアクセス後落ちて進めない場合、ブラウザの初期化を行うと進める可能性あり。

【10】成功すればSafeB9SInstallerが起動する。

【11】boot9strapの安全性のチェックが自動で行われる。

【12】その画面で待っているとキー入力を求められるので、表示されたキーを入力するとインストールが始まる。

【13】インストールが完了したら、Aを押して再起動する。

【14】Luma3DSが読み込まれたら、“Show NAND or user string in System Settings”をAで選択する。

【15】設定変更後スタートボタンを押して保存する。

[9.0.0~11.3.0]に導入

必要なもの
手順

【1】3DSの電源を切って、3DSのSDカードをPCに挿し込む。

【2】SDカードのルートにluma3DS.7z内のboot.firmをコピーする。

【3】ルートにSoundHax.m4aをコピーする。

【4】otherapp payloadを”otherapp.bin”の名前でルートにコピーする。

【5】boot9strapフォルダをSDのルートに作成する。

【6】boot9strap.zip内のboot9strap.firmとboot9strap.firm.shaをSDのboot9strapフォルダにコピーする。

【7】SDカードのルートにstarterのzip内の3dsフォルダとboot.3dsxをコピーする。

【8】safehax.3dsxを3dsフォルダに入れる。

【9】udsploit.3dsxを3dsフォルダに入れる。

【10】SafeB9SInstallerのzip内のSafeB9SInstaller.binをSDのルートにコピーし、safehaxpayload.binにリネームする。

【11】SDを3dsに差し込んで”サウンド”を起動。

【12】SDカードのnedwill 2016を再生する。

【13】homebrewが起動したら、udsploitを起動する。

【14】読み込み終わり次第、スタートボタンを押してhomebrewメニューに戻る。

【15】続いてsafehaxを起動する。
※もし”PM INIT FAILED”と出た場合は、無線設定がオンになっているか確認し、オフになっていた場合はオンにしてudsploitからやり直すこと。

それでもダメな場合、r19 release of safehaxを入れ直して【11】よりやり直してください。

【16】成功すると、SafeB9SInstallerが起動する。

【17】boot9strapの安全性のチェックが自動で行われる。

【18】その画面で待っているとキー入力を求められるので、表示されたキーを入力するとインストールが始まる。

【19】インストールが完了したら、Aを押して再起動する。

【20】Luma3DSが読み込まれたら、“Show NAND or user string in System Settings”をAで選択する。

【21】設定変更後スタートボタンを押して保存する。

[11.4.0~11.6.0]に導入

改造済み3DSの有無

現状導入不可です。
対応するまでお待ち下さい。

解説

こちらを実行するには、B9Sが導入済みの本体が必要です。
3DSのシステム転送(引っ越し)機能を利用します。その為一度実行すると1週間引っ越し機能は利用できなくなります。
また、引っ越し機能のため、Old3ds→New3dsは出来ますが、逆はできません。ご注意ください。

引っ越し機能を利用するため、引っ越し先の本体の情報は削除されます。どうしても引っ越し先のデータを引き継ぎたい場合は、引っ越しを二回繰り返す(一度引っ越した後1週間待つ必要あり)ことで出来ます。(New→Oldは不可)
※未改造→改造済みへ引っ越したとしても改造環境は維持されます。

ここから既に導入済みの3DSをソース3ds、導入予定の3DSをターゲット3DSと呼びます。

以下のいずれかのゲームが必要なので持っていない場合は購入してください。
(eshopから購入できます。また書くのも嫌なのですが、それで後でクレームを入れられるのも困るので書きます。違法ダウンロードをしてciaとしてインストールしたものでは実行できません。必ず正規購入版を利用してください。そのことに関してコメントをした方はアクセスをブロックさせて頂きます。)
タッチで漫才! メガミの笑壺DL
練熟漢字中学生
教えてダーリン
高校英単語400語マスター
中学英単語400語マスター
愛してイルカ?愛されてイルカ?
ARC STYLE:ジュラシックワールド
ゴー!ゴー!ココポ
X-RETURNS

必要なもの
  • ソース3DS(B9S導入済みの3DS)
  • ターゲット3DS(導入予定の最新11.6.0の3DS)
    ※11.4.0の方は本体設定より11.6.0にアップデートしてください
  • 上記で掲載したゲームのいずれか
  • DSiWare_jpn_4swordshax_injection.zip[*]※マグネットリンクです
    ※海外版本体の場合は情報元サイト記載のリンク参照
  • GodMode9[*]
  • b9sTool[*]
  • Starter Kit[*]
  • boot9strap[*]
  • Luma3DS[*]
  • ターゲット3dsに対応したファイル
    New 3DS
    [*]
    Old 3DS[*]
    ※マグネットリンクです
    ※ファイル名は11.4ですが11.6も同じファイルです

※マグネットリンクはμtorrentソフト等を必要とします。
torrentソフトを起動した上でリンクを踏んでください。

手順

準備

※ターゲット3DSのデータはフォーマットされるのでご注意ください。

【1】ソース3dsのSDカードの/luma/payloadsにダウンロードしたGodMode9の
GodMode9.firmをコピーする。

【2】GodMode9のzip内のgm9フォルダをSDのルートにコピーする。

【3】 DSiWare injection.zipの.appファイルをソース3dsのルートにコピーする。

【4】DSiWare injection.zipのsavedataフォルダをソース3dsのルートにコピーする。

【5】ソース3dsにSDを差し込み、スタートボタンを押しながら起動し、GodMode9を読み込む。

【6】ホームボタンを押してアクションメニューを開き、“Scripts”を選択し、“Backup SysNAND”を選択する。

【7】バックアップが完了したら、Aを押してからRとBを同時に押してからSDカートを取り出す。

【8】ソース3dsのSDをPCに挿し込む。

【9】ターゲット3dsのSDをPCに挿し込む。

【10】ターゲット3dsとソース3ds両方のSDカード上の全てのフォルダ/ファイルを、混ぜないように全てPCにバックアップを取る。

【11】各SDカードを3dsに差し込み、ソース3dsをスタートを押しながら起動してGodMode9を起動する。

【12】SDCARDを選択して、4swords.appでYを押してコピーする。

【13】Bで前の画面に戻り、SYSNAND TWLN -> title -> 00030004 -> (8 Character ID)と進む。
8 Character ID
タッチで漫才! メガミの笑壺DL 4B394C4A
練熟漢字中学生 4B4A384A
教えてダーリン 4B4F534A
高校英単語基本400語マスター 4B454B4A
中学英単語基本400語マスター 4B45544A
愛してイルカ ~愛されてイルカ~ 4B49524A
ARC STYLE: ジュラシックワールド 4B4C444A
ゴー!ゴー!ココポロ 4B33474A
X-RETURNS 4B44584A

【14】contentに移動して、.appファイルをAで選択し、“Inject data @offset”を選択。

【15】00000000をAで選択し、キー入力を求められるので表示されたキーを入力する。

【16】Bでメインメニューまで戻る。

※一度最初の画面まで戻ってください。続けてやると上手くいかないという報告が出ています。

【17】SYSNAND TWLN -> title -> 00030004 -> (8 Character ID)に進み、dataに移動する。

【18】public.savをAで選択し、“Mount as FAT image”を選択する。

【19】Bを押してメインメニューに戻り、SDCARDに進み、savedataフォルダをYでコピーする。
※savedataフォルダ内にsavedataフォルダがある場合はそちらをコピーする。

【20】Bで戻り、FAT IMAGEに移動、Xボタンでファイルを削除する。

※購入したゲームを一度も起動していない場合は消すファイルはありません

【21】Yを押して、 “Copy path(s)”を選択する。

【22】書き込みの確認が出てくるので、Aを押してSysNAND (lvl1)への書き込みを解除して、表示されたキーを入力し、FAT IMAGEにペーストする。

【23】スタートを押すと再起動するので、ソース3dsでDSiWareゲームを起動する。

【24】boot.ndsエラーが表示されれば、成功しています
もし、ゲームを起動した後に、セーブデータが壊れてる、アクセス出来ないと言った感じのエラーが表示された場合は、コピーしたsavedataフォルダが間違えています。確認してください。

今までの成功報告、及び私自身の動作確認をもとに追記しますが、日本語版の場合、上下画面がホワイトアウトしてエラー文字は表示されないようです。

30秒ほど待ちホームボタンを押してフリーズしていなければ、それで問題ないようです。

或いは、b9stoolのboot.ndsをルートにコピーし、DSiWareを起動してb9s_toolが起動すれば問題ありません。
但し、この場合、決して”Install boot9strap”は選択しないでください。3DSが壊れます。電源を長押しして終了してください。

 引っ越し

【1】ターゲット3dsにNNIDが紐付けされている場合は、ターゲット3dsを初期化する。

【2】この後の手順で、メッセージが表示されたらDSiWareのタイトルを移動するようにしてください。
プロンプトが表示された時、ソースシステムのSDカードの内容を削除しないようにしてください。
(old3ds→new3dsの場合のみ)“通信で容量の小さいmicroSDカードに移動”は絶対にしないでください。
オススメは”パソコンを使って移動”です。また、通信でぜんぶ移動でも出来ますが、時間がかかります。

【3】上記を踏まえた上で引っ越ししてください。

ターゲット3dsのバックアップ

【1】ターゲット3dsのSDのルートにluma3DS.7z内のboot.firmをコピーする。

【2】SDのルートにb9stoolのboot.ndsをコピー。

【3】SDのルートにboot9strapフォルダを作成する。

【4】SDのルートのboot9strapフォルダに、対応する11.6.0.firmをコピーする。

【5】boot9strap.zip内のboot9strap.firmをSDのルートのboot9strapフォルダにコピーする。

【6】SDのルートにstarter.zip内の3dsフォルダとboot.3dsxをコピーする。

【7】3DSにSDを挿してターゲット3dsのDSiWareを起動すると、b9sToolが起動する。

【8】Dump NANDを選択し、ターゲット3dsのNANDをバックアップする。

【9】Dump F0F1を押して、ターゲット3dsのFIRMをバックアップする。

【8】b9sToolを終了する。

【9】SDをPCに挿し込み、boot9strapフォルダ内のnandのバックアップとF0F1_NEW3DS.binまたはF0F1_OLD3DS.binをPCにバックアップする。
※これは将来的に役立つ可能性があるため、色々なところにコピーしておくとなお良い。

ターゲット3dsのFIRMの書き換え(+設定)

b9sToolを改造済みの本体で実行しないでください。3DSがブリックします。

【1】ターゲット3dsのDSiWareを起動して、b9sToolを起動する。

【2】Install boot9strapを選択し、スタートとセレクトを同時押しする。

【3】 b9sToolを終了する。

※この時しっかりと切れない場合があります。

【4】再起動しLuma3DSが読み込まれたら、“Show NAND or user string in System Settings”をAで選択する。

【5】設定変更後スタートボタンを押して保存する。

最終セッティング

必須ソフトの準備

必要なもの

 

 

手順

【1】ルートにciasフォルダを作成する。

【2】hblauncher_loader.zip内のhblauncher_loader.ciaを、ciasフォルダにコピーする。

【3】lumaupdater.ciaを、ciasフォルダにコピーする。

【4】FBI.ciaをciasフォルダにコピーする。

【5】FBI.3dsxを3dsフォルダにコピーする。

【6】DSP1.ciaをciasフォルダにコピーする。

【7】ルートにlumaフォルダを作り、その中にpayloadsフォルダを作る。

【8】GodMode9のzip内のGodMode9.firmを/luma/payloads/にコピーする。

【9】GodMode9のzip内のgm9フォルダをSDのルートにコピーする。

【10】setup_ctrnand_luma3ds.gm9をSDの/gm9/scripts/フォルダにコピーする。

【11】cleanup_sd_card.gm9をSDの/gm9/scripts/フォルダにコピーする。

【12】SDカードを取り出し、3DSに挿し込む。

必須ソフトの設置

【1】本体設定を起動し、アップデートする。
※手順通り行っている場合、バージョンが”ver”ではなく”sys”と表示されます。
B9S導入済みである場合、最新にアップデートしても問題ありません。

【2】ダウンロードプレイアプリを起動し、L,十字下,セレクト同時押しでRosalinaメニューを開く。

【3】“Miscellaneous options”を選択する。

【4】 “Switch the hb. title to the current app.”を選択する。

【5】Bを数回押してRosalinaメニューを閉じる。

【6】ホームを押してダウンロードプレイを終了し、再度ダウンロードプレイを起動する。

【7】homebrewが読み込まれるので、FBIを起動する。

【8】SD、ciasと進み、“<current directory>”を選択してから“Install all CIAs”を選択して全てインストールする。

【9】ホームボタンを押して、ホームに戻る。

【10】ホーム画面に出てくるDSP1を起動する。

【11】読み込みが完了したら、Bボタンを押して終了する。

【12】スタートボタンを押しながら再起動してGodMode9を開き、質問が表示された場合、Aを押す。

【13】SD等を選択できる画面が表示されたら、ホームボタンを押してアクションメニューを開く。

【14】“Scripts…”を選択し、続いて“setup_ctrnand_luma3ds”を選択する。

【15】Aを押すとSysNAND (lvl1)の書き込み制限の解除を要求されるので、Aを押した後に画面に表示されたキーを入力する。

【16】終了後Aを2回押してメニューに戻ったら完了。

NANDのバックアップ

【1】(GodMode9が起動していない場合は)スタートボタンを押しながら起動してGodMode9を開き、ホームボタンを押してアクションメニューを開く。

【2】“Scripts”を選択し、続いて“Backup sysNAND”を選択する。

【3】バックアップが完了したら、Aを押してからRとBを同時に押してからSDカートを取り出す。

【4】PCにSDカードを差し込んで、SDの/gm9/out/の中にある_nandmin_###.binをコピーする。

※これは将来的に役立つ可能性があるため、色々なところにコピーしておくとなお良い。

【5】コピーが終了したら、SDカード内の_nandmin_###.binを削除して、SDを3dsに差し込む。

SDカードの整理

【1】ホームボタンを押してアクションメニューを開き、“Scripts”に進み、続いて“cleanup_sd_card”を選択する。

【2】プロンプトが表示されたらAを押して続行する。

【3】終了後Aを押して、続いてスタートボタンを押して再起動する。

これで、boot9strapの導入は終了です。お疲れ様でした。

参考

フラッシュカードを元の状態に戻す

※もしもの時のためにntrbootのままにしておくことをオススメしますが、どうしても元の状態に戻したい方のみ参考にしてください。

尚、フラッシュカードで市販のndsを起動すること自体が違法なのでお気をつけください。
※自分で買ったゲームだとしてもその行為自体が違法です。

必要なもの

手順

※改造済みの3DSを用いて導入し、かつ、その本体をこの手順で利用する場合は【1】~【3】は必要有りません。
但し、そうでない場合はソース3DSとして用いた3DSのSDカード内にあるntrbootフォルダを、これから利用するSDカードにコピーしてください。

【1】3DSのSDカードのルートにntrbootフォルダを作成する。

【2】ダウンロードしたFlashromのzip内のbackup.binをntrbootフォルダにコピーする。

【3】luma/payloadsフォルダ内にntrboot_flasherのzip内のntrboot_flasher.firmをコピーする。

【4】SDカード及びフラッシュカードを3DSに挿し込む。

【5】スタートボタンを押しながら起動し、ntrboot_flasherを起動する。

【6】赤い画面の注意書きを読み、Aボタンを押す。

【7】自分のフラッシュカードを選択する。

【8】Restore Flashを選択し、Aを押す。

【9】終了後、Aを押してメインメニューに戻り、Exitより終了する。

 

執筆者:

Sponsored Link

-3ds
-, , , , ,


  1. arukan より:

    突然old3dsが起動しなくなりました。sys 11.5.0.38jです。
    電源を入れると青いランプがつきますが画面が暗転したままで何も表示されません。
    sdカードを抜いた時、別のsdカードを挿した時、元のsdカードをフォーマットしたものを入れたときはホーム画面が表示されました。
    フォーマットしたsdカードに
    取り出しておいた同じデータをコピーしても暗転したままです。
    やったことと言えば
    BootNTRSelectorを本体設定から削除したこと(対応してないバージョンだったので)
    約2か月ぶりにsdカードを抜き差ししたことくらいです。
    どうすれば直るでしょうか?助言お願いします。

    • glanheit より:

      SDの中に起動に必要なファイルのみ入れて起動できるか確認してください。

  2. mogchan より:

    ターゲット3dsのFIRMの書き換え(+設定)

    【1】ターゲット3dsのDSiWareを起動して、b9sToolを起動する。

    【2】Install boot9strapを選択し、スタートとセレクトを同時押しする。

    【3】 b9sToolを終了する。

    ※この時しっかりと切れない場合があります。

    【4】再起動しLuma3DSが読み込まれたら、“Show NAND or user string in System Settings”をAで選択する。

    再起動後、Luma3DSが読み込まれません。手順は間違えていないと思うのですが。
    ソース3DSはold3DSでターゲット3DSはnew3dsです。
    引っ越し後、ソース側は自動的に初期化されましたがb9sは維持されています。

    ソース側で以前ciaで入れていたソフトのセーブデータは、移行側の3DSで残るのでしょうか?それともJKSVなどのソフトでセーブデータを保存していないと全て初めからになるのでしょうか?

    二点の質問について助言をお願いいたします。

    • glanheit より:

      もし、SDカードの中身を全てコピーした場合、lumaの設定ファイルが既に存在しているため自動で読み込まれることはありません。

      ciaとしてインストールしたものは引っ越しされないので、一度確認し、読み込めていないようでしたら、ソース3dsより取り出して移せば良いかと思います。

  3. mogchan より:

    質問にお答えいただきありがとうございます。lumaは起動しませんでしたが、Sysになっており、ちゃんと導入できたみたいです。ただ、やはりゲームは新しくcia導入すると、前のセーブデータは復元出来ないみたいですね。ソースの方も引っ越し作業後に自動的に初期化されて、ターゲットと同じ様に、ゲームが表示されない状態になりました。ソースでFBIを導入しciaでゲームを入れてみましたが、ターゲットと同じくセーブデータは反映されません。どうにか取り出せる方法はないでしょうか?色々と調べましたが、やはり諦めるしかないでしょうか?

    • glanheit より:

      手順に記載した通りに行って入れば、ソース3dsのNANDのバックアップを取っているはずです。
      それをソース3dsに復元してください

  4. mogchan より:

    返答頂きありがとうございます。GodMode9でNANDバックアップのリストアをすれば、引っ越し前の状態に戻るという事ですか?何度も質問申し訳ありません。

  5. mogchan より:

    無事にリストアでき、元に戻りました。
    ありがとうございました。

  6. hage より:

    最後の手順でフラッシュカートをリストアした後また更に
    ntrbootをフラッシュすることは可能ですよね?

  7. ミデュー より:

    old11.3 バージョン sighaxを起動してコマンドを打ったあと電源が消えたのでまた3dsを起動しようとしたら青いランプが点滅してすぐに消えますどうしてでしょうか?

    • hiro より:

      3DSが起動しないということですか?
      SDカードが刺さった状態、抜いた状態でも起動しませんか?

    • glanheit より:

      3dsのSDカードのルートにboot.firmが存在しない、または認識できていない場合にその症状が現れます。

      もし、ファイルがあるのに起動できない場合は、他のSDカードを使ってみてください

  8. dainamoroーraー より:

    R4igoldRTSでCFWをやろうとしているのですがDSi版がSDに入れられません
    USB経由の?SD等でないと出来ないのでしょうか

    • glanheit より:

      何を言ってるのか意味がわかりません。
      もっとわかりやすく書いてください。

  9. ドラゴンボール より:

    ターゲット3dsのFIRMの書き換え(+設定)

    b9sToolを改造済みの本体で実行しないでください。3DSがブリックします。

    【1】ターゲット3dsのDSiWareを起動して、b9sToolを起動する。

    【2】Install boot9strapを選択し、スタートとセレクトを同時押しする。

    【3】 b9sToolを終了する。

    ※この時しっかりと切れない場合があります。

    【4】再起動しLuma3DSが読み込まれたら、“Show NAND or user string in System Settings”をAで選択する。
    再起動してもLuma3DSが読み込まれません。 バージョンの部分はsysではなくverになっていてになっています。バージョンの部分がsysになっていないのでb9
    のインストールは失敗しているのでしょうか?

    • glanheit より:

      セレクトボタンを押しながら3dsを起動して下さい。
      Luma3dsの設定が読み込まれるはずです

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • Loading...



その時その時書こうと思ったものを書いていきます。
yahooブログから始まりFC2を経て今ここです。
皆様の興味がそそる内容は少ないかもしれませんが、よろしくお願いします。