3ds

BootAnim9用のアニメーションの作成方法

投稿日:2月 5, 2017 更新日:

こちらの記事でコメントとして投稿したのですが、1つの記事として独立させました。

 

■ffmpegの導入
【1】 https://ffmpeg.zeranoe.com/builds/ からffmpegをダウンロードする。Versionは3.2.2等シンプルな方、Architectureはお使いのPCに合ったもの、LinkingはStatic。


【2】ダウンロードした圧縮ファイルを解凍して出てきたフォルダ(私の環境では「ffmpeg-20170204-b1e2192-win64-static」)をCドライブのルートにコピーし、「ffmpeg」にリネームする。
【3】環境変数の設定画面を開く。開き方はWindowsのバージョンによって違うので、 http://www.k-cube.co.jp/wakaba/server/environ.html を参照する。
【4】環境変数Pathをクリックで選択し、編集ボタンをクリックする。ユーザー環境変数でもシステム環境変数でも良いが、ユーザー環境変数の場合は他ユーザーでログインした時に使用できないので気をつける。
【5】変数値のテキストの末尾に「;C:\ffmpeg\bin」を追加する。追加し終わったらOKボタンを押す。
※Windows10の場合はもう少し分かりやすい編集画面を利用できます。新規ボタンを押すと入力できるようになるので、「C:\ffmpeg\bin」を入力してOKボタンを押します。
【6】残り2つのウィンドウもOKボタンで終了する。

■ImageMagickの導入
【1】 http://www.imagemagick.org/script/binary-releases.php#windows からImageMagick-7.0.4-7-Q16-x64-dll.exeをダウンロードする。32bitOSの場合はx64の部分がx86になっているものをダウンロードする。


【2】ダウンロードしたexeファイルを実行する。管理者権限を要求してくるので承認する。
【3】インストーラの指示に従ってインストールする。途中「I accept the agreement」を選択しないとnextボタンを押せない箇所があるが、それ以外はnextをポチポチ押していくとインストールできる。

■アニメーションの作成
必要なもの
・先述の2つのソフト
・アニメーションGIFのファイル(上画面用なら400×240、下画面用なら320×240)
・ makeanim ( https://github.com/docmudkipz/makeanim/releases/latest からダウンロードしたmakeanim.zipを解凍しておく。直にファイルが入っているのでmakeanimフォルダを作ってその中に入れておく。)
【1】makeanimフォルダの中にGIFファイルを入れる。もしファイル名に全角文字が入っているならば、今のうちに半角のみにリネームしておく。
【2】makeanim.batを起動する。
【3】ファイル名を聞かれるので、用意したGIFファイルの名前を拡張子ごと入力する。
【4】フレームレートを聞かれるので、1~30で入力する。ただし、30と入力してもNew3DSで15~20fps程度しか出ていないように見えるので、遅くなることを踏まえて入力する。
【5】上画面用か下画面用か聞かれるので、上画面用ならA、下画面用ならBを入力する。
【6】指定したファイルが既にアニメーションなのか聞いてくるので、yを入力する。
【7】ban9compで圧縮するか聞いてくるので、nを入力する。
【8】「続行するには何かキーを押してください…」と出たらEnterで終了する。

執筆者:

Sponsored Link

-3ds
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • Loading...