Switch

Checkpoint 3.1.0 正式リリース

投稿日:

数日前にプレリリースされていましたが、つい3時間ほど前に正式リリースされ、Switch  FW1.0.0-5.0.2まで対応しました。

ダウンロード

主に操作性の向上などが更新点です。

通常、虚無空間では、こういう更新記事はブログトップをスクロールしているのですが、今回はちょっと長々と書くのでメイン記事にインしています。

起動方法

FW1.0.0から3.0.0までは以前の起動方法と同じです。

具体的に記載しておくと

  • FW1.0.0-2.3.0の場合PegaSwitchでHBLを起動
  • FW3.0.0の場合HBLのexploitで起動

となっています。

そしてそれ以外の最新バージョン等はhekateでHBLを起動します。

私が気にしているのはこの最後の選択肢であり、これは開発途中のAtmosphèreを利用しています。

本体の調子が悪くなるなどといった話もちらほらと見ますし、本来は危険性を配慮して記事ではあまり紹介したくはなかったのですが、セーブデータのバックアップを望む方は多いと思ったのでこのように記載させていただくことにしました。

その為、利用は自己責任ですので理解した上での使用をお願いします。

利用方法としてはnroファイルを "microSD:/switch/" に配置して、上記の何れかの方法によりHBLより起動可能です。
保存したセーブデータは "microSD:/switch/Checkpoint/saves/にタイトルID別で保存されます。

-Switch
-

Copyright© 虚無空間 , 2018 All Rights Reserved.