Switch

R4S Dongle for Switch レビュー

投稿日:

R4S Dongle

2週間ほど前にR4i SDHCさんよりR4Sドングルに関して問い合わせを行っていたのですが、本日サンプル品が届きましたのでレビューしたいと思います。

そういえば、以前レビューしたR4i-B9Sも似たような箱をしていましたね。

箱を開けると中にはR4Sドングル、ジグ、充電用USBケーブルなどが入っています。

個人的に商品ロゴが目立つことはマイナス点だと思っているので、R4Sドングルのこのロゴはとても好印象です。

これらをSwitchに取り付けると以下のようになります。

特徴

このR4Sドングルは簡単にドングル内のfirmwareを書き換えることが出来ます。

方法は簡単で、R4Sドングルをパソコンと接続した後ドングルのボタンを2回押し、その後公式サイトより起動したいCFWのfirmwareをダウンロードして差し替えるだけです。

ここから各CFWの対応ファイルをダウンロードできます。

その為、ここのCURRENT.UF2を差し替えることによってドングルのアップデートだけでなく、SXOSなどに対応させることも出来ます。

使い道?

この商品はこれだけでは完結していないため、起動には外部の協力によって作られたプログラム群が必要になります。

といっても既にAtmosphereを簡単に起動することが出来ますし、SX OSのみを所持しているのであればこれを使ってSX Pro(とSX Gear)と同じことが可能になります。

記事執筆現在はショップに価格が載っていないためいくらで販売されるかわかりませんが、求めやすい値段になるという話は出ています。

この商品のように自分の送信したいpayloadを変更できるドングルは、一つ持っておくと便利ではないでしょうか。
(といっても現在はReiNX、Atmosphere、SX OSにしか対応していませんが…。そのうち他のも使える方法が出てくるのではと思います。制限する必要もありませんし。)

-Switch
-,

Copyright© 虚無空間 , 2018 All Rights Reserved.