Vita

SD2Vitaで使ったmicroSDを元の状態に戻す

投稿日:

さて、SD2Vitaで使うmicroSDはパーティションテーブルが無い(値は0)のmicroSDを使うのですが、通常はそうはなりません。

それ故手順の途中でzzBlank.imgを使って0を書き込んでいます。

この状態ですと、PCでより詳細に識別すると、スーパーフロッピーディスクとして認識されます。。

今回はそれを戻すお話。

私が取った方法

簡潔に述べると

コマンドプロンプトを起動して、diskpartと入力。

diskpart起動後、list diskを行い、対象のディスクナンバー確認。

select disk x (xは任意の数字)と入力。

再度list diskを行い、修正したいディスクの左に*が入っていることを確認する。

cleanと入力して、修正完了。

フリーソフトがあるかもしれないが、この方法がしっくり来るので画像で解説

まず、キーボードのWindowsのマークとRキーを同時に押してください。

すると、ファイル名を指定して実行とでるので”diskpart”と入力してOKを押してください。

DiskPartが起動したら”list disk”と入力してエンターを押してください。

すると、以下の画像のように表示されると思うので、修正したいディスク、今回はディスク 1だと言うことを確認してください。

続いて、”select disk x”(xはディスク番号、今回は1)と入力してエンター。そして、”ディスクxが選択されました。”と表示された後に、念のために再度、”list disk”を行ってください。

ここで、ディスクx(今回はディスク1)の左に*がついていることを確認してください。
この*が付いているディスクのデータを削除するので、絶対にメインHDDを選択しないように。

確認したら、”clean”と入力してください。

以下の画像のようになったら終了です。

もっといい方法があるとは思いますが、私はこれで出来たよ、という話。

執筆者:

Sponsored Link

-Vita
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • Loading...



その時その時書こうと思ったものを書いていきます。
yahooブログから始まりFC2を経て今ここです。
皆様の興味がそそる内容は少ないかもしれませんが、よろしくお願いします。