3ds

期待の星 StarGate 3DS レビュー

更新日:

さて、StarGate3DSです!

公式サイト

簡単な概要

このフラッシュカート1つでnds,3ds両方に対応。

minroSDのフォーマットはFAT32、exFATに対応。

カードの2つのボタンで3DSのゲームを切り替え。

ボタン同時押しで、nds⇄3dsモードを切り替え。

ndsモードから3dsのモード起動可能。

ntrboot可能。

レビュー・使用方法

写真や見たコメント

箱は上下構造になっていて、中に入っているは

  • StarGate3DS
  • MicroSDカードリーダー
  • USBケーブル

です。

このフラッシュカートはntrbootに対応しているため、磁石も欲しかったところですね。

尚、今回のフラッシュカートはレビュー用であり、製品版とは違うところもあるとのことです。

ボタンの色が違うのもその1つかもしれません。

(ただし、公式サイトの最初期の画像は参考イメージだと思うので、製品版も白の可能性が高いと思っています。)

 

使うための準備

公式サイトのダウンロードページにアクセスして、System Filesをダウンロードし解凍する。

StarGate 3DSに使うmicroSD内にsd_filesの中身をコピーする。

自分でバックアップを取ったゲームのrom(.nds/.3ds)をmicroSDにコピーする。

レビュー

3DSに差し込み、カートリッジの左右のボタンを押すとゲームが切り替わります。

また、両方のボタンを同時に押すとndsモードに変わります。

ndsモードのカードアイコンはこちらになっています。

起動すると利用する言語が聞かれ、選択するとメインメニューが起動します。

この時に選択した言語はスタートボタンを押したメニューから変更できます。

ところで、このフォントどう思いますか?

コピ〜、ペ〜ストにしか見えないんですが。。

スタ〜トメニュ〜の攻撃力()がすごい。

このndsのメニューからは.ndsゲーム以外に.3dsも起動できるとのことです。

尚、ndsの場合は市販されていないものも起動できます。

favorite機能の使い方はイマイチわかっていませんが、対象のゲームをコピーして、favoriteにペーストすると入っているように見えます。

続いてntrbootを行います。

StarGate3DSはmicroSDを差し込んでいなくてもntrbootが利用できます。

本体のSDに必要なファイルを入れ、磁石をスリープする位置(大体の場合Bボタンの下で問題ありません)に置き、StartとSelectとXボタンを同時に押しつつ電源を入れることにより利用できます。

詳しい方法については導入記事を参考にしてください。

購入に関して

私が普段お世話になっているtopsky3dsさんで購入できますが、モノがモノの為、購入はオススメしません。

欲しい場合は自己責任でお願いします。

 

-3ds
-

Copyright© 虚無空間 , 2018 All Rights Reserved.