Switch

SXOS 2.3 Beta リリース

投稿日:

SXOS v2.3 Betaがリリースされました。

リリース情報
ダウンロード

主な更新内容

SD上のemuNANDに対応

利用するにはSX OSメニューを開きオプションメニューで選択してください。
また、emuNAND使用中は"Nintendo"フォルダの代わりに"Emutendo"フォルダが利用されるようになります。

コンテンツを読み込むディレクトリの追加

XCI / NSP / homebrewを読み込む時、新たに以下のディレクトリが追加されました。
- / sxos / updates
- / sxos / dlc
- / switch / updates
- / switch / dlc

RボタンにHomebrew menuの追加

TX MenuやHomebrew LauncherでHomebrewを読み込む際、メモリに全アクセスができません。今回の機能追加で通常のタイトルをRを押しながら実行することでHomebrew menuが表示されるようになり、ここから起動したアプリは全メモリにアクセスが可能となります。

USBからのHomebrew読み込みに対応

自作アプリがUSBより起動可能になりました。

安定性の向上

LayeredFSの不具合を含め、全体的に安定性が向上しました。

libusbfsのアップデート

開発者のためのアップデートとして、stat()関数に関連するバグを修正しました。

今回のアップデートで、前回叩かれていたemuNANDの大きい部分は変更されました。

現状このemuNANDがどれほど有効に利用できるかはわかりませんが、前回よりはマシになったと言えるでしょう。

-Switch
-,

Copyright© 虚無空間 , 2018 All Rights Reserved.