Vita

VITAをPCのコントローラーとして使う方法

投稿日:2月 8, 2017 更新日:

3DSをコントローラーにするという記事が上がっていたので、3DSの対抗馬にも頑張ってもらいたいです。

何ができるか

  • 簡単に言うと、PCにVITAをWi-Fi経由で接続してコントローラとして使えるようになる
  • ボタンはキーボード入力として検知される
  • タッチはマウス入力として検知される
  • 背面タッチは右クリック、左クリックとして検知される

VitaPadの導入

【1】rinnegatamante.itから最新版のzipファイルをダウンロードする。

【2】ダウンロードしたzipファイルを解凍し、出てきたServer/PSVITAフォルダの中身のVitaPad.vpkをVitaShellでSDカードにコピーする。

【3】VitaShellでVitaPadをインストールする。

VitaPadの起動

【1】ダウンロード・解凍してServerフォルダと一緒に出てきたClient/Windows xx BitフォルダにVitaPad.exeがあるので起動する。

【2】PSVitaのホームメニューにあるVitaPadというソフトを起動する。

【3】Vitaの画面にIP:192.168.xx.xxと表示されているので、パソコンの”Insert Vita IP:”と書かれているところに打ち込む。

【4】VitaのStatus:Waiting connection…がStatus:Connected!と表示されれば接続完了。ボタンやタッチが効くはず。

※初期設定では十字ボタンはWASDキー、×□△○ボタンはIJKLキー、LボタンがCtrl、Rボタンがスペース、startがEnter、selectがShift、画面でカーソル操作、背面で左右クリック。キーはexeの位置にあるwindows.xmlで変更できます。

ひとこと

エェー(◎-ω-)。o○(べ、別にひとつ前の記事を意識して書いたなんてないよ!ほんとだよ!今までVitaの記事はパスしてたのに突然導入後の話をするってどうかしてると自分でも思いました……)

Sponsored Link

-Vita
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • Loading...



その時その時書こうと思ったものを書いていきます。
yahooブログから始まりFC2を経て今ここです。
皆様の興味がそそる内容は少ないかもしれませんが、よろしくお願いします。